2017年11月10日 08:11

30代でも幸せな結婚をする方法おしえます! ~前編~

結婚相談所リアンバトラー

 

総合ブライダルカウンセラー 絆の執事須貝です。

 

 

女性30代の婚活はなかなか成功しづらい

 

イメージがあるかもしれませんね。

 

30代の女性が“結婚で幸せな結婚”をつかむためには

 

どうすればいいのかをお伝えしていきます。

 

まず、男性が30代女性に対してどんなイメージを抱いているのか!?

 

そもそも30代女性は“結婚対象”になるのか、ということなのです。

 

答えは、

 

はい“結婚対象”になります!

 

聞いてみますと、約8割強男性が、30代の女性

 

結婚対象”になると言っています。 !(^^)!♪

 

30代だからといって、婚活で相手にしてもらえないとか

 

ネガティブ”になる必要は全くありません。

 

30代の女性男性は何を求めているといいますと

 

・経験豊富な30代の女性は、包容力安定感があることが“魅力的”。

 

・そして、対外的な付き合いも増えてくると思います。

 

 社会的なマナー常識がある女性なら、どんな場面でも安心

 

・大人の女性としての落ち着きも持ち合わせている。

 

・過度に干渉せず、束縛せず、お互いに自立した関係性を築いていける。

 

30代女性ならではの“魅力”と、考える男性は少なくないようです。

 

年齢を重ねるにつれて、若い頃の「なんとかなるさ」という考えは

 

通用しなくなっていきます。

 

お互いに何があっても大丈夫なよう、経済的に自立していることも

 

また、大切な要素となっています。

 

30代の女性には「大人ならではの魅力」が必要だと

 

考えている男性が多いことがわかると思います。

 

「もう若くないし」と卑屈になったり、無理に若作りをするよりも

 

大人の女性としての自分磨きをすることが大切ですね。(^_^)

 

ここでいきなりですが、30代の女性が婚活をしていくにあたり

 

とても「重要」なこと妥協しなければいけない点”と、

 

妥協してはいけない点”を、お伝えいたします!

 

婚活において、男性女性も「条件が第一」と

 

なってくるのもまた事実です。

 

ここで言う条件とは、

 

男性は「外見と年収」、女性は「外見と年齢」のことですよ。(^^)

 

この第一条件が、相手の希望をクリアしていないと、中身を見てもらえないということに。。

 

婚活に限って言えば、女性は若ければ若いほど有利になるのはしかたないことです。

 

しかし、世の中にはさまざまな“婚活方法”があります。

 

婚活する上で大切なことは、自分の魅力を最大限に活かせることに尽きるといえます。

 

自分を正当に評価してもらえること。

 

自分が勝てる市場で婚活をすることも、知っておくことも必要ですね。

 

すべての婚活方法には“メリット”“デメリット”があるので、

 

これらをきちんと理解した上で婚活していくことが大切です。

 

 

それでは、「妥協すべきこと」に、ついてお伝えします!

 

私自身「妥協」という言葉や考え方が好きではありません。

 

なぜかといいますと、「妥協」して結婚相手を選ぶなんて、

 

その男性に失礼ではありませんか!?

 

妥協」という言葉が出る女性は、結婚相手を条件だけで見ている女性ですね。

 

人生において、すべては“鏡の法則”なのです。

 

人は自分と「同じレベルの人しか引き寄せられない」ことを“肝に銘じて”くださいね。

 

妥協」して選んだ相手は、相手もあなたのことを「妥協」して選んでいる。

 

と言っても過言ではありませんね。

 

妥協」するのではなく、自分に「本当に必要なもの」は

 

何か”を真剣に考えてみてください。(^_-)-☆

 

そうすると自然に、相手に求めることの優先順位が変わってくるのではないでしょうか。

 

あえて「妥協」という言葉を使うのであれば、簡単に失ったり減ったりする

 

可能性のある条件のみに、「妥協」するようにしましょう。

 

どういうことかといいますと、彼の外見職業年収財産

 

地位住んでいる家持っている車などです。

 

外見必ず崩れますし、今の職業年収地位にも

 

絶対に安泰なものはありません。

 

いつ彼が事故に遭うか、リストラされるかわかりません。

 

財産もだまし取られたり、投資に失敗する可能性もありますよね。(^-^;

 

 

次に、「妥協してはいけない」ことについてです。

 

絶対に妥協してはいけないことは、

 

結婚相手を「人として好きかどうか、尊敬できるかどうか」ということです!

 

私たちは、である前に「一人の人間」であり、“動物”です。

 

どんなに条件がよくても、「人として好きではない」、

 

尊敬できない人」と、生活することはできません。

 

なぜなら、結婚は毎日続く“日常”だからです。

 

恋愛のドキドキときめきが終わったあとに残るのは、

 

家族としての“愛情”です。

 

ましてや子どもができた場合、

 

母親が人として尊敬できない男性父親だなんて

 

子どもがかわいそうですよね。。(^-^;

 

この男性となら、「何があっても一緒に頑張れる」と思えるような

 

人として尊敬できる男性かどうかが、

 

絶対に婚活で「妥協」してはいけない“唯一のポイント”なのです。

 

 

 

 

 

 


その他の最新記事