2017年11月22日 08:11

“インディアン”が大切に持っているもの

11月22日は「いい夫婦の日」ですね。(^-^)

 

この日の誕生は、

 

1985年に政府の経済対策会議で、

 

ゆとりの創造月間として

 

11月が提唱されたことに始まります。

 

11月22日が「いい・ふうふ」と読めることから

 

「いい夫婦の日」と、なりました。

 

「いい夫婦の日」のキャッチコピーが、

 

「『いい夫婦の日』は、『ふたりの時間』を大切にする日」です。

 

憲法では、結婚をどのように定めているか。

 

と、いいますと

 

 

 

憲法は24条で次のように結婚(婚姻)について定めています。

 

憲法24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)

 

婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し

 

夫婦が同等の権利を有することを基本として、

 

相互の協力により、維持されなければならない。

 

 

 

と、あります。

 

つまり、憲法は、結婚について次の3つを定めています。

 

 

 

1、結婚は両性の合意によってのみ成立する。

 

結婚制度は、

 

「結婚しましょう」「そうしましょう」

 

という一種の契約です。

 

 

2、夫と妻は同等の権利を基本として、

 

相互の協力によって結婚生活を維持しなければならない。

 

夫は外で仕事、妻は家で家事・育児といった

 

伝統的な男女の性別役割分担といったような

 

性差別を否定して、夫婦の法的地位の平等と

 

同権を保障しています。

 

育児休業や男性が育児に積極的に参加する

 

“イクメン”の普及も、

 

この精神の表れと考えられますね。(^-^)

 

なお、夫婦間のモラル・ハラスメントや

 

ドメスティック・バイオレンスは

 

憲法の精神に反する行為です!

 

社会的にも人間的にも絶対にいけません。

 

 

3、一夫一婦制。

 

1と2の結果として「一夫一婦制」

 

つまり、パートナーの独占排他性が導き出されます。

 

当然、一夫一婦に反する行動、

 

すなわち“不倫”は憲法の精神に反するものです。

 

「不倫は文化」ではありません。

 

※参考までに、浮気・不倫の「慰謝料」について。

 

・不倫による精神的苦痛が多いければ

 

慰謝料の金額も上がっていきます。

 

・慰謝料を請求できる相手は、

 

不倫をした夫(妻)と不倫相手に請求できます。

 

・一般的な相場としては、

 

50万円から300万円程度。

 

また、個別的な事情によって、

 

慰謝料の金額は異なりますのであしからず。

 

 

 

少し話が逸れましたが、

 

改めて、いい夫婦の日

 

“円満の秘訣”は、いろいろあると思います。

 

◎お互い「合意」して結婚したことを忘れない。

 

数ある異性の中から、お互い同意して

 

結婚したことを思い出しましょう。

 

プロポーズの言葉は何でしたか?

 

きっと楽しい思い出がよみがえるはずです (^-^)

 

◎お互いを「尊重」することを忘れない。

 

簡単に言えば、“思いやりの精神”ですね。

 

結婚式の時に、“神”の前で誓ったことを

 

思い出してみるのもいいでしょう。(^-^)

 

◎他に目が行ったら「憲法違反」と唱えるべし。

 

普通に生活し、多くの人に接していると、

 

結婚後に異性に惹かれることもあるかもしれませんね。

 

そんなとき

 

「不倫は憲法の精神に反する」

 

ことを思い返しましょう。

 

すでに、お分かり頂いていると思いますが、

 

必ず踏みとどまってくださいね。

 

さもなくば高くつくばかりか、

 

大切なものを失ってしまうなんてことも・・

 

 

 

「夫婦円満のカギ」は、

 

相手への“思いやりの心”に、

 

尽きるのではないかと思います。

 

結婚生活を続けていると、

 

相手の存在が“当たり前”に

 

思えてくることがあります。

 

「いい夫婦の日」をきっかけに、ちょっとだけ立ち止まって、

 

パートナーのことを思いやってみてはいかがでしょうか

 

 

 

結婚相談所リアンバトラーは、

 

「いい夫婦になりたい」

 

そんな“婚活中”のあなたを

 

全力で応援”しています!

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。♡゚

 

 

 

 

 


その他の最新記事